2018年度 第7回
「日本医学ジャーナリスト協会賞」
募集開始

  日本医学ジャーナリスト協会は、2012年、発足25周年を記念して、質の高い医学・医療ジャーナリズムを日本に根付かせるために、
「日本医学ジャーナリスト協会賞」(以下、協会賞)を創設いたしました。

これまで多くの優れた作品が協会賞に選出されています。
(その内容は、ホームページwww.meja.jp/prizeでご覧になれます。)

第7回目となる2018年は次の通りの要領で、募集します。 協会賞の概要は以下の通りです。
自薦、他薦、自由です。奮ってご応募ください。ご友人や関係者にもご紹介ください。
  ==================================================================
 
【対象作品】
新聞・雑誌・書籍・テレビ・ラジオ・映像、WEB作品などを対象とします。ジャーナリスト活動をされている方にかぎりません。また、自薦、他薦を問いません。
【対象期間】
第7回の募集対象期間は、2016年7月から2018年7月末までに公表されたものとし、おおむね3人〜5人(グループは1人として)を表彰させていただきます。
【候補推薦方法】
本ウェブサイト 「応募要項」の「候補推薦書」から推薦書式をダウンロードし、必要事項を記入して、
協会賞事務局award2018@meja.jp 宛にメールでお送りください。

メールによる推薦がむずかしい場合は、プリントアウトしたものに記入して、下記事務局宛に郵送ください。

推薦フォーマットをウェブサイトからダウンロードできない方は、事務局に推薦書式をご請求ください。(できるかぎり候補推薦時に、候補作品を3部、審査用に事務局にご提供ください。)
【締め切り】
第7回協会賞の候補作の締め切りは、2018年8月15日です。
【選考と発表】
受賞者の発表は9月末です(予定)。日本医学ジャーナリスト協会のメンバーから構成される選考委員会で、「社会へのインパクト」「オリジナリティ」「科学性」などの評価基準をもとに選考します。専門領域によっては、外部からの助言を得る場合もあります。透明性・公平性を担保するため、受賞作の選考過程・選考理由を日本医学ジャーナリスト協会のウェブサイトに発表するとともに、広くメディアにもお知らせします。
【表彰および記念シンポジウム】
表彰は正賞(記念の楯)とし、副賞(賞金など)はありません。また、受賞者による記念シンポジウムを、毎年10月に開催しています。
「候補推薦書」はここからダウンロードください。

― この件に関するお問い合わせ先 ―

NPO日本医学ジャーナリスト協会 事務局 担当:高貫

〒106-0041 東京都港区麻布台1丁目8番10号
株式会社コスモ・ピーアール内

TEL: 03-5561-2930 FAX: 03-5561-2912

URL:http://www.meja.jp / E-mail: secretariat@meja.jp

※事務局が不在の場合は、お電話にメッセージを残していただくかFAXでご連絡ください。お急ぎの場合は、メールでご連絡ください。よろしくお願いします。